本文へジャンプ

基本理念

  1. 精度管理の向上を計り、正確・迅速に良質な検査結果を提供する。
  2. 常に患者さんの立場に立って考え、満足の得られる医療に努める。
  3. 業務改善・技術習得に努力し、チーム医療に貢献する。

  

業務

患者さんから採取された血液・尿・組織の分析を装置にて行い、顕微鏡を使用し細胞を分類して病気の診断や治療の経過観察に必要な情報を報告しています。

また、心電図や脳波など患者さんより直接情報を得る検査も行っています。

「検体検査」「生理検査」「病理検査」に分かれ、約10名の技師が担当しています。

  

検体検査
生化学検査・・・・・・

腎機能・肝機能を評価する検査項目や脂質成分を自動分析装置日立LAbOSPECT006で測定します。採血してから30分程度で結果を報告しています。

血液検査・・・・・・・
血液検査機器

XE-5000を使用し、白血球・赤血球・血小板の大きさや数を測定します。白血球についてはさらに細かい形態の分類を行います。

免疫学検査・・・・・・
免疫学検査機器

CentaurXPを使用し、肝炎ウイルスマーカー・甲状腺機能・腫瘍マーカー・心不全マーカーを測定します。一部診察前検査報告が可能です。

血液ガス分析・・・・・

GASTAT-1820を使用し、5分程度で動脈血の状態を測定報告します。

血糖・HbA1c・・・・

GA08とG8を使用し、糖尿病の早期診断・経過観察に必要な検査項目を30分程度で報告しています。

尿一般検査・・・・・・

クリニテックアドバンティスにて尿定性項目を測定し、尿中細胞成分は遠心沈殿後を顕微鏡で観察・報告します。

輸血検査・・・・・・・

患者さんの血液と血液センターより供給された血液製剤が適合するかを機器と試薬を用いて判断します。

生理検査
心電図・・・・・・・・

患者さんの両手両足と胸に電極を装着し、心臓からの微小な電気から心臓のリズムや心筋の異常を調べます。検査時間は数分です。

心エコー検査・・・・・
心エコー検査機器

心臓に超音波をあて、心筋や弁の状態を調べます。
痛みはなく、時間は15~30分程度です。

血管エコー・ABI/PWV

エコー検査では血管の状態や血液の流れを観察します。
ABI/PWVでは血管の硬さを評価します。

肺機能検査・・・・・・

呼吸の大きさ速度を測定し、呼吸機能を調べます。

脳波・・・・・・・・・

頭皮に電極を装着して、脳内の微小な電気を記録します。
安静状態と光や深呼吸などの負荷をかけた状態を記録します。

その他の生理検査・・・

神経伝導速度・SAS・簡易聴力検査など

病理検査
組織診・・・・・・・・

内視鏡や手術で採取した組織細胞の状態を顕微鏡で観察し、確定診断を行います。

細胞診・・・・・・・・

婦人科健診・尿や体液中の細胞成分を染色し観察します。

トピックス

  1. 臨床検査課では外来処置室での採血から、検査実施報告までを行います。
    心エコー検査機器

    院内実施項目は全て緊急報告させて頂いています。生理検査項目も予約の必要な項目もありますが、緊急対応を行っています。
    自動分析装置日立LAbOSPECT006の導入により、外来診察前検査の時間短縮が可能となりました。
    内外精度管理調査への参加や日常の機器のメンテナンスを行い、患者さんが安心できる正確で迅速な検査結果報告に取り組んでいます。

  2. 一般的な院内検査項目の説明書「血液検査の見方」を作成しました。
    検査項目の意味や目的などが記載してあります。ご希望の方はお知らせください。
  3. 「鼻腔・皮膚等検体採取のための厚生労働省指定講習会」に臨床検査技師全員が受講しました。看護師と共に臨床検査技師も検体採取をさせていただきます。

診療科・医療技術部

メニュー

医療法人社団 誠広会
岐阜中央病院
〒501-1198
岐阜県岐阜市川部3丁目25番地
TEL:058-239-8111(代)

ページの一番上へ