本文へジャンプ

入院される方の手続きはについて

入院時に必要な書類に必要事項をご記入のうえ、速やかに下記の窓□までご提出<ださい。


  1. 「入退院履歴申告書」は、保険証などを添えて1階総合受付までご提出ください。
    (退院証明書、福祉医療費受給者証および限度額認定証などをお持ちの方は必ずご提出ください。)
  2. その他書類はナースステーションまでご提出ください。


ネームバンドについて

当院では入院患者さんすべてに「事故を未然に防ぎ、より良い医療を受けていただくため」に、ネームバンドを手首に装着していただいております。ご理解のうえご協力をお願いいたします。


医療機器の装着について

ペースメーカーを装着されている方は、検査などに不具合が生ずる場合はありますので医師、看護師その他スタッフにお申込みください。

ページのトップへ戻る

お食事について

お食事は、すべて病院で用意いたします。(朝8時、昼12時、夕18時頃)

症状によっては、医師の指示により特別治療食(流動食、糖尿病食、肝臓食、腎臓食など)が用意されますので、食べ物や飲み物を自宅からお持ちにならないでください。特別な事情がある場合は医師または看護師にご相談ください。アレルギーなどがある場合は事前にお申し出ください。

食事料金については、各病棟の掲示案内などでご確認ください。


寝具・病衣・寝衣について

布団・シーツ類は、病院で用意し、定期的に取り替えをいたします。

パジャマ類については各自でご用意ください。パジャマ類のレンタル(有料:1日使用料70円(税別))もご利用いただけます。


お部屋について

お部屋は、4床室、個室、特別室があります。お部屋には、テレビ・冷蔵庫付キャビネットとロッカーが備えてあります。有料部屋の使用料については、各病棟の掲示案内などでご確認ください。

ご希望の方は、ナースステーションまでお申し出ください。

ただし、満床の場合は、ご希望の部屋がご利用いただけないことがありますのでご了承<ださい。

患者さんの病状や状況に応じて病室、病棟を移動させていただく場合がありますのでご了承ください。


入院される時の持ち物について

次のようなものを準備してください。

洗面用具、湯のみ、はし、スプーン、下着、タオル、バスタオル、ティッシュペーパー、室内ばき(転倒防止のために、ご自宅で使用されていた運動靴やバレーシューズをおすすめします)、洗髪用具、イヤホンなど。
お持ちいただくもので特殊なものは、医師・看護師が前もって説明します。
感染防止および災害・緊急時の避難経路確保や転倒防止のため、持ち物は最小限にして、整理整頓をお願いします。
なお、貴重品の盗難・紛失については、一切の責任を負えませんのでご了承ください。
金銭や私物については、盗難防止のため最小限にし、自己責任において管理していただくようお願いいたします。

ページのトップへ戻る

ご家族の付添いについて

入院中のお世話は、看護師等がいたします。

ただし、患者さんの病状などからご家族の希望があり、医師が必要と認めた場合など、ご家族の付添いが認められます。この場合は「家族付添許可願」をご記入の上、ナースステーションまでご提出ください。


ご面会について

面会時間は、午後2時より午後9時までです。

面会される方は病棟ナースステーションで許可を受けてください。患者さんの希望により、面会をお断りすることもありますのでご了承ください。大勢での面会や小さなお子さま(乳幼児)の同行はご遠慮ください。

また、風邪など感染症にかかっていると思われる方は面会をお断りしています。


外出・外泊について

外出・外泊を希望される場合は、医師の許可を得てください。

許可を得た場合は、「外出・外泊届」を記入していただきますのでナースステーションまでお申し出ください。外出・外泊ともお出かけ、お帰りの際はナースステーションにご連絡ください。

なお、時間内に必ず帰院してください。(決められた時間内に帰れない場合は電話などでご連絡ください。)


入浴について

入浴は医師または看護師の指示に従っていただくようお願いいたします。


洗濯について

洗濯をされる方は病棟に備えてありますカード式洗濯機・乾燥機(有料)をご利用ください。

ご利用時間は、午前9時~午後8時までの時間内にお願いいたします。

ページのトップへ戻る

退院について

退院は主治医の許可が必要です。

退院にあたっては、次回来院の日時や服薬、食事など生活全般についての退院時指導いたします。


入院費用について

入院費用(歯科を除く)は、毎月月末で締め切り計算し、翌月の10日頃に請求書をお渡しいたします。

退院される場合は、退院日までの分を計算し請求書と退院時連絡書をお渡しいたしますので1階総合受付(会計窓□)にてお支払いください。退院時連絡書は確認印を受けてナースステーションまでご提出ください。(日曜・祝日などの退院の場合は後日請求となります)

お支払いには、クレジットカード(VISA/CD/JCB/アメリカンエキスプレス/マスターなど)もご利用いただけます。

なお、自賠責保険および労災保険の適用となる場合は、1階総合受付までお申し出ください。

  • 歯科治療の費用は、入院費用とは別会計になりますので歯科外来にてお支払ください。
  • 毎月1度1階総合受付まで保険証をご提示ください。ご提示のない場合は、入院費用を自費扱いとさせていただくことがあります。
  • 厚生労働省の通達により、同じ病気で医療機関に入院された期間が通算して180日を超える場合は、入院基本料の一部を自費でご負担いただくことになりますのでご了承ください。
  • 入院費用の支払いについてのご相談(高額医療費制度など)は、医療相談員または1階総合受付へお尋ねください。


医療相談について

入院中の悩みごとや介護認定、退院後の介護サービス利用の相談などがございましたら、各病棟ナースステーションにお申し出ください。医療相談員がご相談に応じます。


詳細はこちらから

ページのトップへ戻る

売店・理美容室などについて

1階に売店・自販機・理美容室・キャッシュコーナーがあります。

【 売 店の営業時間 】

 平 日 午前9時~午後5時

 土曜日 午前9時~午後3時

 日曜日 休業

 祝 日 午前9時~午後1時

【 理美容の営業時間 】

 月曜日及び火曜日 午前8時30分~午後3時


公衆電話について

1階ロビー、西2階病棟、西4階病棟、西5階病棟に公衆電話がありますのでご利用ください。ただし、午後9時から午前7時までは1階公衆電話をご利用ください。(テレホンカードは1階売店で販売しています)

電話の取次ぎはいたしかねますので、ご家族にあらかじめお伝えください。


病院内での携帯電話使用について

使用場所とマナーを守っていただき、周囲の方々の迷惑にならないようご協力をお願いいたします。

1.マナーを守ってご使用ください。

  • 院内では必ずマナーモードに切り替えてください。
  • 大声や長電話など周囲の方の迷惑とならないようマナーを守ってください

2.当院では携帯電話使用可能エリアを設置しております。

  • 1階正面玄関横と各病棟のディルーム内に携帯電話使用可能エリアがあります。
    使用可能エリアでの携帯電話使用にご協力をお願いいたします。


敷地内禁煙について

当院では敷地内禁煙(駐車場を含む)となっています。
皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。
タバコはいかなる疾患にも有害です。入院を機に禁煙をお勧めします。

ページのトップへ戻る

患者さん、ご家族の皆さんへのお願い

  • 入院期間中に、当院以外の医療機関(かかりつけ医等)へ受診される場合は、必ず受診される前に医師または看護師にお申し出ください。お申し出がない場合は、健康保険が適用されない場合があります。
  • 入院期間中は、お車の駐車をご遠慮ください。
    なお、駐車場内での事故および盗難などに対しては一切の責任を負えませんのでご了承ください
  • 病室でテレビ、ラジオなどを視聴する時は、周りの方の迷感にならないようイヤホーンなどのご使用をお願いいたします。
    退院時に度数の余ったカードは1階総合受付横の精算機をお利用ください。
  • 非常口、避難経路などについてご確認ください。
    また、災害など非常時にはエレベーターを利用しないで病院職員の指示に従ってください。
  • 入院中の飲酒は厳禁となっています。飲酒された場合は退院していただくことになります。
  • 入院中に医師または看護師及び関係職員の指示に従わない場合は退院していただく場合があります。
  • 病院北側に温泉棟があり、入院患者さんにも温泉入浴および喫茶をご利用いただけます。(有料) 温泉入浴については、医師の許可が必要です。
  • 患者さんの排泄に関する質向上のために、入院中に使用される紙オムツについては、患者さんの状況に応じた紙オムツを選択・使用しておりますのでご理解くださるようお願いいたします。
  • 郵便ポストは正面玄関東側にあります。
  • サービス向上と快適な環境を目指して、日々取り組んでおります。
    皆さんからのご意見・ご要望を院内の「ご意見箱」におよせください。
    「ご意見箱」は、各病棟・1階ロビー・血液浄化センター2階待合室に設置しています。
  • 当院では患者さんの個人情報に関して、個人情報を保護するための基本方針に基づき適切な管理を行い保護に努めています。
  • 当院は、平成医療短期大学をはじめ、各種医療技術者養成機関の実習病院として厚生労働省に許可されています。医師、看護師、理学療法士、作業療法士をはじめとする医療技術者などを目指す学生が実習を行いますのでご了承ください。
  • 挙動不審な人や不審物を見かけた場合は、ナースステーション・受付にご一報ください。
  • 職員への心遣いはご遠慮させていただきます。

患者のみなさまへ

メニュー

医療法人社団 誠広会
岐阜中央病院
〒501-1198
岐阜県岐阜市川部3丁目25番地
TEL:058-239-8111(代)

ページの一番上へ